2012.12.01 Saturday 16:08

剪定作業始まる

 ながらくブログを更新しておりませんでした。収穫・出荷の時期はものすごく忙しく、なかなかブログまで手が回らずにおりました。お陰様で、どうにか今シーズンの収穫・出荷まで終えることが出来ました。私としては、1月から手伝いはじめ、梨の粗皮削り、枝縛り、花粉付け、摘果、収穫、出荷と、はじめて1年を通して梨作りを体験しました。梨作りは想像していた以上に大変な作業であることが痛感されました。今は、梨の葉がすべて落ち、草刈り機で下草を刈ると共に、葉っぱを粉砕して土に返す作業が終わったところです。11月30日には剪定講習会があり、幸水と秋月の剪定の仕方を見てきました。今年は剪定も覚えていかなければいけないかなと思っております。老人部隊だけでは梨の木が多すぎることから、これから新高の大部分を伐採し、面積を少し減らします。まだ何本かは残しますので、ご注文には対応できると考えております。
  11月には九州に引っ越した荒木の家族に新しく次女が加わりました。手伝いに10日間ほど行きましたが、4歳と2歳の長男と長女にさらに1人が加わり、大変でした。  

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.nasimo.com/trackback/998931
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.