2012.08.16 Thursday 08:27

放射能検査結果

  幸水の収穫が始まりました。ご注文をお受けしております。
 今年は例年に比べ1週間以上早い収穫開始になり、てんやわんやの状態です。 収穫直前にカメムシの被害を受け、少し「しょんぼり」状態です。

  依頼していた,放射能検査の結果が届きました。
  厚生労働省登録検査機関
  (株)日本食品エコロジー研究所
   に依頼して,ゲルマニウム半導体検出器による精密分析を依頼しました。
  結果は以下の通りでした。
    サンプル:8月12日に採取した梨(幸水)
    検査結果:
       セシウムー134    1.2 Bq/kg 以下
                  セシウムー137     1.0 Bq/kg 以下
                  ヨウ素−131        1.0 Bq/kg 以下

     すべて、検出限界以下で、安心して食べていただけます。

  下田梨園では, 昨年,セシウム−134 2Bq/kg, セシウム−137 2Bq/kg,とわずかでしたが,放射性物質が検出されました。今年は、検出限界以下(限りなくゼロ)を目指して 秋にゼオライトを10トン(1kg/m2)を撒き、例年使っている, 米ぬかや鶏糞を 放射性物質の持ち込みを防ぐため,使わずに他の有機肥料に変えたりしました。 また幹に付着している放射性物質を除くため, 皮削りもしました。
  これらの対策の結果と考えますが,今年、検出限界以下まで下げることが出来、ほっとしております。生産者としても安心して出荷できることは、大きな喜びです。 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.nasimo.com/trackback/998929
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.