2012.01.18 Wednesday 23:46

剪定の毎日。

 今年もやってきました、この季節。

毎日毎日剪定です。

ブログに書くネタもなかなか見つからず。。。


しかし先日、梨の販売についての視察研修に行ってきました!
東京の市場や、高級果物店をめぐり・・・

「いやあ、お金持ちっているんだなあ・・・」

と、あっけに取られました。

干し柿一個が800円!!
梨が一個1300円!
イチゴ一粒1300円!
さくらんぼ50粒で3万円!!

庶民の僕には味見すら許されないお値段でした。

こういうときついつい

「この干し柿一個でラーメン1杯食べれるやん!」
「このイチゴ一個でラーメン2杯や!」

…と、ラーメンに換算して考えてしまいます。


ま、それはさておき、こういう厳選された果物、すごいなあ。
というかこのお店すごいなあ。買う人すごいなあ。
世の中広いなあ・・・と勉強になりました。


でも、果物農家としては複雑。
その売り物たちは「農家さんの作ったもの」ではなく、
その「高級ブランド果物店のもの」という売り方なのです。
農家さん、影薄い…こだわりも何も伝わらない…

私たちは美味しい梨をつくって、みんなに「おいしい!」って言ってもらいたい。
毎年梨の季節を楽しみにしてくださっているお客様たちと直接お話したい。
そして「これがうちの梨だ!」ってどうどうと自慢したい。

なんだか…ちょっと目指す方向が違うようでした。

やっぱり高級果物店ブランドより、「下田梨園ブランド」を追求します!


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.nasimo.com/trackback/998919
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.